1. TOP
  2. 人を活かす会社
  3. ボランティア

ボランティア

人を活かす会社 職場改善 この記事は約 2 分で読めます。
奉仕

今朝の日経の「春秋」では2年後のオリンピックの運営を支えるスタッフが、「ボランティア」ということへの違和感が述べられていました。

 

https://r.nikkei.com/article/DGKKZO35858380Y8A920C1MM8000/?gift=g2ls5breQYqjE0MjEyNjA1NTKkaDNhTqAyAQ.tndXTo0B

 

これを読んで思い出したのが「ボランティアバイト」の話です。

 

「リゾートバイト」の一部にくくられる場合もあるようですが、農業を体験するなどの「非日常」を味わいながらの「ボランティア」が宿泊や食事つきで体験できるというものが「ボランティアバイト」だそうです。

 

でも実態は労働の提供と変わらないと思われるので、(わずかばかりの謝礼が出ることが多いようですが、最低賃金よりはるかに少額)法律的にはグレーだと私は考えています。

 

それでも「ボランティアバイト」に喜んで参加する若者はいます。

 

いっぽうで、1分単位の残業代未払いや、朝礼のための10分~15分の賃金未払いで会社が訴えられることも最近では多くなっています。

 

要するに働くひと自身が「よろこんで自ら進んで」働くのか、「仕方なく働かされているのか」で、企業のリスクは全然違ってくるということですね。

 

あなたの会社ではどうですか?

\ SNSでシェアしよう! /

人手不足企業の採用・定着の差別化で経営を強化!|辞めない採用の注目記事を受け取ろう

奉仕

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

人手不足企業の採用・定着の差別化で経営を強化!|辞めない採用の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 禁煙化のながれ

  • 残業ゼロでも年収600万円超の町工場!経営者は何をしたのか?

  • 日本のものづくりの救世主

  • 高齢者雇用